• HOME
  • 新たな住宅セーフティネット制度
  • ご入居までのサポート 新生活安心サポート
  • シェアホームY'sシリーズ リカバリーホーム福多か
  • 運営団体
MENU

運営団体

住宅確保要配慮者 あんしん入居 居住・生活支援サービスは、
特定非営利活動法人(NPO法人)セーフティーネットNeeds Meが、 運営しています。 私たちは福岡を中心に社会事業等に取り組む、やぐらもんグループの一員です。

名称 特定非営利活動法人セーフティネットNeeds Me
所在地・連絡先 〒810-0033 福岡市中央区小笹4-5-2 TEL:092-522-2901
代表者 理事長 仁泉 浩(ニイズミ ヒロシ) 
理事長ご挨拶

やぐらもんグループのご紹介

【社是】以仁尽礼(仁を以て礼を尽くす)

思いやりの心で人と向き合い、その瞳に写る自分の姿を見ることを喜びとし、
その瞳の奥に残り、その心に刻み込まれるような行いに尽力する。

「やぐらもん」は創業の地が、昭和41年の町界町名整理まで「矢倉門町」という町名であったことに由来しております。
当時をご存知の博多のご年長者の方々に馴染み深い旧町名に笑顔でお集いいただけるようにという創業精神です。
現在も指標として提供するサービスに根差しています。


特定非営利活動法人
セーフティネット Needs Me

・居住支援、生活支援サービス
・居住支援シェアホーム Y's運営

ホームページを見る


株式会社やぐらもん

・デイサービスやぐらもん
・仁ケアプランセンター

ホームページを見る


ニイズミ株式会社

・公的団地再生サポート(企画、運営)
・老人ホーム紹介
・福祉車両 買取販売
・福祉事業再生、事業継承支援

行動模範

HUMAN(人間観)

人間性豊かに、人間尊重の態度に基づき信頼関係を築く。

  • H:Heuristic
    (啓発的に問題解決へ取り組む姿勢)
  • U:UsePower
    (自身の可能性を信じる勇気)
  • M:Morale
    (確固たる倫理観)
  • A:Acting
    (目標達成に向け行動化)
  • N:NeverGiveUp
    (決してあきらめないという信念)

啓発的に問題解決へ取り組む姿勢(Heuristic)で、自分自身の可能性を信じ「できる」という勇気(UsePower)を持て。
そして、確固たる倫理観(Morale)に基づき、目標達成するために具現化された行動(Acting)は、
決してあきらめないという信念(NeverGiveUp)を以て社会の信頼と信用を築く道となる。

企業活動方針

桜舞碧空(桜舞う碧い空)

日本人の希望の象徴“桜”が舞う空は、包容力に満ちた“碧”さを以て地上のすべてのものを包み込んでくれる。そんな桜舞う碧い空のようなすべての人が日々幸せに過ごせるような社会の実現に貢献する。

日本人の希望の象徴“桜”が舞う空は、包容力に満ちた“碧”さを以て地上のすべてのものを包み込んでくれる。そんな桜舞う碧い空のようなすべての人が日々幸せに過ごせるような社会の実現に貢献する。

支援・セーフティネット制度 対象の方 住まいに入居したいが、経済状況や身体状況など何らかの理由で賃貸住宅への入居(契約)が難しい方 ・低額所得の方 ・被災して3年以内の方 ・高齢の方 ・障がいを持っている方 ・子育て世帯 ・その他、法令で省令で定める者(外国人など)


福岡県居住支援

福岡市居住支援

社会福祉法人 福岡市社会福祉協議会

セーフティネット住宅
情報提供システム

福岡県宅建協会の不動産情報ネット
ふれんず

国土交通省
ページ上部へ